中古オーディオ専門店 - 千代田区神田神保町 | U-AUDIO(ユーオーディオ)

オーディオお買い得品
ジャックス分割払いWeBBy
オリコwebクレジットシミュレーション
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日: 水、日、祝日
PCオーディオ

PCオーディオについて

当店でもPCオーディオを設置しております。PCオーディオと言っても様々な方法があります。使われるオーディオ機器以外に、PCのスペック(OSの選定、再生ソフト)をはじめ、NAS、ルーター、ケーブル等の外部環境に起因する要素も多々ございます。従来のディスクプレーヤーとの比較も出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

当店ではMacBook ProによるAudirvana Plusでの再生と、シングルボードコンピューターALIX3D/2によるLinux再生が可能です。また、オーディオ用にハードウェア、ソフトウェアをチューニングしたWEISS社のMAN301も常設しています。

PCオーディオに対する当店の見解

ネットワークプレーヤーは便利なのでしょうか?

世間ではネットワークプレーヤーが素晴らしいという風潮があるように思います。

ネットワークプレーヤーとは、必ずDLNAサーバーを持つNAS(もしくはPC)が必要で、DLNAクライアントソフトを用いて操作します。当然、ネットワークプレーヤーとNAS(PC)はLANで接続し、そこにはHUBが有り…と複雑なシステムになります。 また、DLNAクライアントと呼ばれるソフトはLINNのKinskyをはじめ多く出ていますが、DLNAサーバーにも依存し、AIFFでのタグ情報が一部では出ない、アートワークの高解像度表示、DSDの再生など不都合も多く、レスポンスも決して早くはありません。

PCオーディオの場合、PCとUSB、もしくはFirewireなどでDAC(DDC)と繋ぐだけのシンプルな構成が可能です。もちろん、PCの場合でもNASから音源を読み取ることは可能ですが、この場合でもcifs/nfsでのアクセスになりますので、DLNAサーバーには依存されません。レスポンスが良いのも特徴です。

また、オーディオ機器にPCを近づけたくないという方もいらっしゃいますが、ネットワークプレーヤー、NASも一種のlinux PCですし、PCにおいても、iPadやiPhoneからリモート操作もできます、これらの良くできたソフトはネットワークプレーヤーのアプリよりも確実に優れています。

肝心の音質面においても、例えばネットワークプレーヤー/USB-DAC機能を兼用している幾つかのモデルで音質を検証した場合、USB-DACの方が優れている事が多いのが現状です。 当店ではあえてネットワークプレーヤーを推奨する理由が見つからないため、特に展開はしていません。

NASとローカルHDDについて

同じHDDで検証した場合、ローカルHDDの方が音質は良いと思います。NASを使うメリットは、複数のPCからアクセスできる事です。ただし、一般的なPCの場合、USBを複数繋ぐと、割り込み処理が起こるためクオリティが落ちます。つまり、PCからUSB-DACに繋ぐ場合、外付けHDDはUSB以外のFirewireやeSATA接続をお勧めします。

3.5インチと2.5インチのHDDはどちらが良いか?

NASでもローカルHDDの場合でも3.5インチの方が良い傾向にあります。これは電源供給の差だと思います。ただし、3.5インチは回転音が大きくなる傾向にあるので、静音化の工夫は必要です。

Windows、Mac、Linuxについて

当店ではまずMacを勧めています。直感的に使えること、ハードウェアの品質に差が出難い事があげられます。ハードウェアから自作し、あれこれ楽しみたい方はWindows、Linuxの楽しみがあると思います。ただ、簡単なノートPCでやる程度あれば、Macで良いと思います。当店ではMacとLinuxの比較も出来ます。 ただし、DSDの再生においては、DoPを使用する必要が有るMacに対して、Asioでのネイティブ再生ができるWindowsの方が原理的に有利となります。

以下、当店が推奨する機器を紹介いたします。

ミュージックネットワークプレーヤー WEISS / MAN301DSD
WEISS / MAN301

これ1台で理想のPCオーディオを実現

同社が、ソフトウェア、ハードウェア両面から徹底的にチューニングしたオーディオ専用PCです。

従来のCDプレーヤーのようにリアルタイムのディスク再生、専用ソフトウェアによる高精度なリッピング、外付けUSB/FireWire-HDDからのファイル再生、ネットワーク上のPC、NASの音源を読み込むネットワークプレーヤーとして使用可能です。 iPadによる専用ソフトウェアも非常に快適です。

内蔵DACは同社のDAC202相当が使用されていますが、良くチューニングされたMACやLinuxをDAC202を使用しても、Man301のクオリティーを越えるのは至難の業です。それ程、Man301のPCとしてのチューニングも優れています。

商品詳細/購入ページへ


Network Attached D/Aコンバーター MERGING TECHNOLOGIES / NADAC
MERGING TECHNOLOGIES / NADAC

原理的にロスが少ないIP伝送(AUDIO over IP)に対応したD/Aコンバーター。

マージング・テクノロジー社はDSD 録音において世界的なシェアを持っています。
DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェアの"Pyramix"(ピラミックス)は、同社の代名詞です。

従来のUSB-DAC、DLNAに準拠したネットワークプレーヤーと比較し、付帯音の無い鮮度あるサウンドが特徴です。
いわゆるモニターサウンドで、解像度で言えば、同価格帯はもちろん、ワンランク上の価格帯と比べても出色の出来です。

PCオーディオの本命と言えそうです。
再生ソフトは、従来のWindows、MACの好きな物を使えますし、Winsowsでは同社の専用ソフト、Emotionも用意されています。

商品詳細/購入ページへ


プリアンプ機能付き、USB-DAC Meridian / PHA-1 (PRIME HEADPHONE AMP)
Meridian / PHA-1

プリアンプ機能付きD/Aコンバーター ヘッドフォン回路も本格派です。

非常にコンパクトなメリディアンのDACプリです。
プリアンプはアナログボリュームを採用。ボリュームスルー機能はございませんので、パワーアンプと直結してください。

基板から製作可能な同社らしい小さいながらも本格的なDACプリです。最短回路の恩恵か、ノイズレベルが非常に低く、無信号時にフルボリュームにしてもスピーカーからノイズがほとんど聞こえません。

最近話題のMQAにも対応してます。ヘッドフォンも本格派で、こちらをメインで使われるユーザーも多くいらっしゃいます。

商品詳細/購入ページへ


多機能型D/Aコンバーター Exogal / Comet
Exogal / Comet

黄金期のワディアを支えたジムキニーによる新ブランドです。USB入力はPCM 384kHz / DSD 5.6MHzに対応し、バランスAES-EBU、同軸RCA、光入力、さらにはアナログRCA入力を装備。専用ヘッドフォン入力、ボリューム機能とフルスペックの充実した内容です。

最近はやりのESS系のスッキリ高解像度方向では無く、中域の密度感をしっかりと持った音色です。

商品詳細/購入ページへ


USB-D/Dコンバーター WEISS / INT204
weiss int204

DSDにも対応。D/Dコンバーターのリファレンスモデル

同社初となるUSBインターフェイスによるD/Dコンバーターです。
最新のDoP(DSD Audio over PCM Frames)ボードを搭載し、DSDの再生にも対応。

電源は入力用と出力用を分離する事により、ノイズの影響を受けずにデータ信号のやりとりだけを行います。(入力はUSB入力からのバスパワー、出力は外部電源。)

DSD信号はPCM信号に変換されます。接続するD/Aコンバーターに合わせて、任意で176.4kHz/88.2kHz、24bit/16bitの選択が可能です。

同社ではネイティブでDSD信号をD/A変換するよりも、D/A変換する前段でPCMに変換する利点を主張しています。
具体的には、DSD DACでは、アナログ領域でローパスフィルターを搭載する必要が有りますが、PCMに変換する場合(例えば176.4kHz/24bit)、デジタル領域で実装する事が可能になります。

商品詳細/購入ページへ


オーディオ専用DELA / HA-N1AH20/2BK
DELA
当店のスタンスとして、PC再生のストレージとしては必ずしもNASを用意する必要は無いと考えていますが、ネットワークプレーヤーを使われる場合は、NASのクオリティーが音質、快適性に直結します。

USB-DACに直結することで、ネットワークプレーヤーと同等の操作性も確保。PCの操作が苦手な方にも簡単に高品位な再生ができるように配慮されています。

今まで、色々なメーカーのオーディオ用NASを試してきましたが、総合的にこのDELAを推奨します。HDDモデルも第二世代になりさらに安定した音になりました。

商品詳細/購入ページへ


オーディオ用NAS BUFFALO / LS421D0402P
BUFFALO / LS421D0402P

4TB(2TBx2)のHDDを搭載したオーディオ用途を想定したNASです。

海外製のNASと比較して、直感的に使いやすく仕上がっており、使い方で困ることは殆ど無いと思います。DLNAでのDSDにも対応しています。

マニア向けな使い方としては、DLNAサーバー、iTunesサーバー、SMB、AFPを個別にON/OFFできます。例えば、ネットワークプレーヤーを使わないPCオーディオ派であれば、DLNAをOFFにしたり、MACしか使わない人であれば、AFP以外をOFFにすることでさらなる音質の向上が見込めます。細かくON/OFFの設定が出来るNASは意外と少ないと思います。ネットワークプレーヤーをお使いの場合でも、リッピングする時だけ、SMBをONにして、普段はDLNAサーバーのみをONにするような使い方も可能です。

商品詳細/購入ページへ

ネットワークオーディオ向けHUB BUFFALO / BSL-WS-G2108M/A
BSL-WS-G2108M/A

ファンレス仕様のオーディオ向けスイッチングハブ。

NASに保存した音楽をネットワーク経由でも音切れなく楽しめるよう、一般的な製品の約4倍となる512KBのバッファーを搭載しています。回路設計は法人向け製品独自のもので、部品選定基準も高めています。

優先度の設定、不要ポートの停止、VLANの構築などマニアックな設定も可能です。
ブログで設定方法を紹介しています。

商品詳細/購入ページへ


電磁波対策オーディオボード MISTRAL / EVA-U13
MISTRAL / EVA-U13

電磁波吸収素材を内部に採用したEVAは、電波のエネルギーを磁気損失により熱エネルギーに変換し吸収するボードです。周波数帯域は、100MHz~10GHzの広範囲をカバーしています。

内部は特殊な接着構造を採用し、ボードのダンピング効果を高めHDD等の制振にも効果的です。ベースには熱伝導に優れたアルミ素材を採用しています。

当店では13インチタイプをデモしております。weiss MAN301や、バッファローのNASに使用して効果を確認しております。ノイズレベルの低下、透明感の向上が見込めます。

商品詳細/購入ページへ