オーディオ専門店 U-AUDIO(ユーオーディオ)- 千代田区神田神保町 |オーディオの購入、買取・下取は専門店に。

オーディオお買い得品
ジャックス分割払いWeBBy
オリコwebクレジットシミュレーション
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日: 水、日、祝日
nadac

Macでの設定方法

当店ではMacBook ProとNADACを直結し、wifiを利用してタブレットから遠隔操作を行っております。
再生ソフトは、Audirvana Plus2を利用しています。NADACの場合は、DoP経由でもDSD256の再生が可能です。

1. ドライバーのインストロール

ドライバーはこちらからダウンロードできます。(本国サイト、ダイレクト)
http://nadac.merging.com/support


MERGING_NADAC_Ravenna_CoreAudio_Installer_2.0.30072.dmgをダウンロードしてください。
※このドライバーの中に、一連の設定ソフトも含まれています。
ドライバーインストール

2. NADACパネルを立ち上げる

ドライバーをインストールすると、システム環境設定にNADACのアイコンが登場します。
システム環境設定

アイコンをクリックするとこのような画面が表示されます。
nadacパネル
ZoneでStereoを選択します。
また、MacがきちんとNADACを認識しているか状態の確認もできます。

3. 入力、ボリュームの切り替え

次に入力、ボリュームの切り替え方法です。
アプリケーションの中に、下記アイコンが表示されますのでクリック。
アプリケーションアイコン

次に、NADAC.APPをクリックします。
※NADACがネットワークにつながっている場合は、同じ画面をネットワーク上に繋いだタブレッド等で同様の操作ができます。
NADAC.APP

トラックパッドの左を押した状態で左右に動かすとボリュームの調整ができます。
ボリューム調整

左下のSourcesをタップすると入力切替画面に替わります。
入力切替

4. Audirvana Plus2の設定

入力切替

Preferencesから、Audio Systemを選択。
Native DS Dcapabilityの項目はDSD over PCM standard1.1を選びます。
また、Direct Modeのチェックマークを外します。

Mute during sample rate changeのチェックマークは外しています。チェックを入れると、異なるサンプルレートの音源に切り替わる際に、NADAC側で-20dBになります。

aplus
Audirvanaのリモート用ソフトA Remoteを立ち上げた画面です。