オーディオ専門店 U-AUDIO(ユーオーディオ)- 千代田区神田神保町 |オーディオの購入、買取・下取は専門店に。

オーディオお買い得品
ジャックス分割払いWeBBy
オリコwebクレジットシミュレーション
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日: 水、日、祝日
ワイスフェアのお知らせ
⇒終了しました。ご来店ありがとうございました。

今回はイベント形式ではありません。じっくりご視聴できるようにご予約を優先としておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。予約が無ければフリーでのご視聴ももちろん可能です。
※新製品のMAN301もプロトですが入荷しております。

当店では、デジタル機器のリファレンスとして、スイスのWeiss(ワイス)社の製品をお勧めしておりますが、この度、PCオーディオの理想形とも言える、新製品のMAN301の発売を記念し、期間限定で全商品のデモを行います。期間:3/30(金)〜4/14(土)まで

■Weiss Engineering Ltd(ワイス・エンジニアリング社)とは?
自ら電子エンジニアとしてスイスのスチューダー・ルボックス社で 多くのデジタル機器を手がけたDaniel Weiss(ダニエル・ワイス)によって 1985年に設立されました。元々、プロ機として非常に定評があるブランドで、多くのスタジオで使用されています。

■音の傾向は?
ストレートで力のある音です。現代のハイエンド機器の殆どは、レンジが広く、キメが細かく綺麗な音がしますが、往年の名機のような密度感、力感はありません。ワイス社の製品は、十分な情報量と、血の通った熱い音を両立させている点で貴重なサウンドと言えると思います。現代ハイエンド機器はどれも同じでつまらない音だと感じる方、Studer、Phipps、Meridian等の濃いめの音色が好きな方、dCSのプロ機である954-2、972-2、992-2や、民生機のElgar、Verona、Purcellをお使いの方で、グレードアップをお考えの方にはお勧め致します。

WEISS(ワイス)フェア試聴可能モデル

ミュージックネットワークプレーヤー MAN301 Dac Version (定価¥1,260,000-)
WEISS / MAN301

従来のPCオーディオは、LINNのDSに代表されるネットワークプレーヤー、AyreのQB-9等に代表されるPCとの接続を前提としたUSB-DAC。PS AUDIOのPWT&PWD等の、PC AUDIOとディスクプレーヤーを融合した製品等がございますが、使い勝手においてそれぞれ一長一短あります。MAN301は、ディスクプレーヤーとしてのリアルタイム再生、NASを使ったネットワークプレーヤー、外付けUSB/FireWire-HDDからのファイルプレーヤーとしての機能を有しております。また、多機能でありながら、セットアップのしやすさ、操作性も非常に優れています。

こちらで把握している主な情報です(まだ未確認の情報もありますので、分かり次第ご紹介します)
・自社開発のDVDドライブを搭載し、ディスクのリアルタイム再生が可能。
・再生はPS AUDIOのPWTのようにデータをメモリに上げて行う。
・CDのリッピングもワイス独自のアルゴリズムで行う。
・USB、Firewire端子を搭載。ネットワーク上のNASやPCの音源に加え、外付けのUSB/Firewire HDDの音源の再生が可能。
・WAV、FLACはもちろん、AIFF、Apple Losslessなど主要なフォーマットに対応。
・日本語表示対応。
・192k/32bit対応。

・ネットワークプレーヤーとしては、一般的なDLNAはなく、MPDクライアント方式。
従来のネットワークプレーヤーでは、保存した音源へ階層を辿って選択します。
具体的には音源が入っているNASの選択、ジャンル⇒アーティスト⇒アルバム⇒楽曲等です。従って、各々整理しやすいようにライブラリを構築する必要がありました。
MAN301では、NAS、外付けHDDなど分け隔てなく、繋がっている音楽フォルダを自動で 拾い上げ、アーティスト順、アルバム順等で表示が可能です。

MPDクライアントソフトとしては、Windows/LinuxでのGMPC、OSXのtheremin、IPod/IPadのMPod/MPadなどが有名ですが、 ワイスは、このソフトも独自で制作しています。
これはIPad専用となり、必然的にIPadが必要になります。

現状、LINNのDSに操作性で追従できるのは、上記MPDクライアントしか無かったと感じています。
ワイスの独自ソフトは、上記MPDクライアントソフト、DSの各種クライアントソフトと比べても全くひけをとらない優れたもので、直観的な使いやすさ、レスポンスなど、完成度の高い物です。

ワイスは欧州のプロ業界では知らない人がいないブランドですが、ハードウェアとは別にSaraconというDAWも作っています。
MAN301は、ハードウェアとソフトウェアを高い次元で融合させ、PCオーディオ市場に一石を投じる意欲作です。
実機が到着し、詳細が分かりましたら細かい仕様も含め、再度ご紹介いたします。


アップサンプリング機能付CDトランスポート Jason+ (定価¥1,890,000-)
WEISS / jason

アップサンプリング・アルゴリズム、アップワードレングス・プロセッシング、ジッタープロセッシングなど、従来よりワイス・エンジニアリ ング社がプロ機器で培ってきたテクノロジーのすべてを投入し、高度なメカニズムと融合させ完成した最高級CDトランスポート。

デュアルAES伝送フォーマットのキャパシティーをもつD/Aコンバーターとの接続で、最大176.4kHz/24bit デジタル信号を送出。

接続するD/Aコンバーター内部のジッターをも改善する画期的なDACエンハンス・モードも搭載。そのためCD フォーマットから超精度で情報を完璧に引き出すと同時に、CDフォーマットの枠を超える圧倒的な高データレートでデジタル伝送する驚異的な能力をもたらし ます。

高精度のボリューム機能も付いておりますので、DACからパワーアンプへ直結する事も可能です。

同社のMEDEA + OP1-BPとの組み合わせにおいては、SN、キメの細かさと、力強さ、音の濃さと言った、オーディオで求められる各種要素を高い次元でクリア。デジタルオーディオの1つの終着点とも言うべきサウンドです。


FireWire入力付D/Aコンバーター MEDEA + OP1-BP (定価¥2,100,000-)
WEISS / MEDEA + OP1-BP
当店のリファレンスD/Aコンバーター。常設モデルです。

DSPアップサンプリング、オーバーサンプリング技術を駆使し、 192kHzまでの入力信号を最大384kHz/24bitでD/A変換。0.2Ωという超低出力インピーダンスを誇る高品位Class Aディスクリート出力ステージとのコンビネーションによってプリアンプへの伝送ロスを微塵も起こさない強靭なドライブ力を発揮。

現代ハイエンドオーディオにおいて、高分解能で、透明度の高い製品は他にも幾つかございますが、反面、往年の名機のような力感や密度感が無く、いわゆる『綺麗だけどつまらない』製品も少なく有りません。MEDEAは、この相反する要素を高い次元で両立させ、オーディオ的な気持ち良さと、音楽の楽しさを両立させています。Mac Book Pro等からのFireWire接続では、最上のPCサウンドを楽しむ事が出来ます。


FireWire、USB入力付D/Aコンバーター DAC202U (定価¥892,500-)
WEISS / DAC202U

DAC202にUSB入力を搭載した新製品。
従来のDAC202も併売されます(値下げされました。定価75万税抜)。
USBコントローラーにXMOSを搭載。USB入力された信号は内部でDDコンバートされ、FireWireへ受け渡しが行われています。
USBはドライバー不要で192kに対応。Linuxでも確認済みです。
高い解像度と、血の通った熱い音を両立。
現代オーディオ機器にありがちな、綺麗なだけでつまらない音に不満の方に、お勧め致します。

また、プリアンプ、ヘッドフォンアンプ搭載と、外部クロック入力、出力ゲインの設定等、機能面でも充実しています。


FireWire入力付D/Aコンバーター DAC2 (定価¥483,000-)
WEISS / DAC2

FireWire入力も搭載したD/Aコンバーター。

DAC202のような多機能さは無いですが、一般的なD/Aコンバーターとして使用可能。プロ機らしい骨格のしっかりとしたサウンドです。


パッシブアッテネーター ATT202 (定価¥735,000-)
WEISS / ATT202

シングルソースに特化したアッテネーター。
(入力RCA⇒出力RCA、もしくは入力XLR⇒出力XLRのとぢらかになります。)

一般的なパッシブアッテネーターのような音痩せが皆無であり、SN、鮮度感も素晴らしいアンプです。44ステップですので、細かな音量調整もしやすく、使い勝手も良い製品です。

電源は、リモートコントロール用のみに使われますが、必ず給電する必要が有ります。


FireWireインターフェース INT202 (定価¥147,000-) / INT203 (定価¥147,000-)
WEISS / int202

FireWireからAES/EBUおよび、S/PDIFに変換するためのD/Dコンバーター。出力はINT202ではシングルおよびデュアルワイヤー出力対応で192 kHzレートをサポートします。INT203は双方向で192 kHzをサポート、ただしシングルワイヤー接続のみとなります。

電源はFireWireのバスパワー(パソコン側からの電源供給)、または別売の外部電源から供給されます。

INT202/203内臓のクロックがマスターとなりコンピューターは常にINT202/203のスレーブとなります。